屈指の研磨技術で高硬度素材・高精度加工などの高い技術を必要とする研磨加工を承ります。

English Version

デバイス,SiC,MEMS,シリコンカーバイト,ガリリン,ガリヒソ,シリコン,フォトマスク,サファイア,合成石英,基板,研磨,半導体,化合物,バックグラインド,裏面研磨,洗浄,サファイア,金属膜蒸着,半導体商社,エピ,最先端,製造

半導体研磨・最先端デバイスの研磨加工はお任せください。高い研磨技術でお客様の要求にお応えします。

秩父電子ホームページをご訪問いただきありがとうございます。

私達は、半導体フォトマスク基板用合成石英ガラス、GaP・GaAs等の化合物半導体、MEMS、SiC(シリコンカーバイド)、サファイア、GaN(窒化ガリウム)、 Siウェハーの研磨加工を軸にエピ成長、金属膜蒸着等半導体材料の加工を幅広く行っている技術集団です。我々の技術は経済産業省からも高く評価され、 平成18年3月には「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれました。また、日本版ニューズウィーク(2007年11月)に世界が絶賛する 日本の中小企業100社として紹介されました。更に日経ビジネス(2009年3月)に「隠れた世界企業」として紹介されました。匠の技術でお客様の満足にお応えします。

What's NEW

埼玉県次世代産業算入支援事業補助金交付内定2014年07月
TXRF(全反射蛍光X線分析装置)導入2014年06月
埼玉県より『多様な働き方実践企業』の認定を受けました。2014年02月
SiCウェハー裏面研磨加工(面取+裏面研磨+重金属フリー洗浄)開始2013年11月
SiCウェハー再生研磨加工開始2013年11月
面取り加工サービス開始(あらゆるウェハータイプ素材に対応可)2013年10月
Si,GaAsウェハー 一貫加工開始(裏面研磨+金属膜蒸着+ダイシング)2013年08月
シリコンバー製造開始2013年04月
シリコンウェハー裏面研磨 + 重金属フリー洗浄 加工開始2013年03月
平成22年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採用2010年06月

出展いたします。

応用物理学会 先進パワー半導体分科会主催の第3回講演会、
併設展示会に出展いたします。
場所:つくば国際会議場
時間:2016年11月8日:11:35 〜 17:40 9日:9:00 〜 14:50
内容:次世代半導体基板の加工などについて紹介

展示場所
出展場所

製品ラインナップ

秩父電子グループでは半導体業界の様々な要求に応えるべく、幅広い事業を展開しております。

半導体フォトマスク基板用ガラス(合成石英硝子)研磨
材質:
合成石英ガラス、低膨張ガラス、ノンアルカリガラス、 青板ガラス、白板ガラス
仕様:
4、5、6、7、8インチ角及び8、12インチウエハータイプ
  • 平坦度:0.5μm以下
  • 欠陥、パーティクルレベル:0.1μm以下
  • 面精度Ra1.5 オングストローム以下
品質:
最先端検査装置による品質保証
  • MAGICS
  • AFM
  • NIDEK
特色:
  • 超精密ガラス化学研磨
  • 超清浄度半導体フォトマスク用ガラス洗浄
  • 面取り、端面処理各種加工
32B両面研磨機

両面研磨機

化合物半導体ウェハー研磨
材質:
GaP、GaAs、InP等の基板ウェハー、エピ成長ウェハー、パターン付きウェハー
仕様:
2、3、4、6インチ定形及び不定形ウェハー
  • 超極薄仕上げ可能(50μmレベルまで)
  • 基板研磨はエピレディレベルの表面品質
品質:
最先端検査装置による品質保証
  • Candela
  • NIDEK
  • AFM
特色:
  • 極薄仕上げ
  • 不定形ウェハー対応
ポリッシュ研磨

ポリッシュ装置

シリコンウェハー裏面研磨加工(バックグラインド)
材質:
パターン付きシリコンウェハー
仕様:
4、5、6、8及び12インチウェハー(バンプ付きウェハー対応可能)
  • 超極薄仕上げ可能(50μm以下)
  • 面内厚みバラツキは2μm以下
特色:
  • CMP装置による
    バックグラインド・ポリッシュ一貫加工
  • 12インチウェハーを
    50μm以下の厚みまで研磨可能
  • バンプ付きウェハー対応可能
  • Asドープウェハー対応可能
  • 3インチ以下や不定形のウェハーも対応可能
12インチ40±2μm加工

12インチ加工

MEMS用ウェハー研磨加工
材質:
MEMS用パターン付きウェハー
仕様:
4、5、6、及び8インチウェハー
  • 洗浄レベルは重金属フリー、パーティクル数個レベル(0.3μm)
品質:
膜厚の徹底的な制御
  • 膜厚計
特色:
膜厚を制御しながらパターン面研磨及び洗浄
ワイドギャップ半導体材料研磨加工 SiC研磨
材質:
SiC(シリコンカーバイド)、GaN(窒化ガリウム)、サファイア ウェハー等
仕様:
2,3,4及び6インチウェハー
  • SBIR ≦ 1μm
  • GBIR ≦ 2μm
  • Ra ≦ 0.05μm
品質:
最先端検査装置による品質保証
  • Candela
  • NIDEK
  • AFM
  • Edge Profiler
ワイドギャップ半導体研磨工場

ワイドギャップ半導体研磨工場

特色:
高平坦性と重金属フリー洗浄
  • 基板研磨
  • エピ成長ウェハー研磨
  • パターン付きウェハー研磨 (面取+裏面研磨+重金属フリー洗浄)
  • 使用済みウェハー再生研磨
※経済産業省よりサポイン事業として技術開発委託を受ける。
金属膜蒸着加工
材質:
GaAsウェハー、シリコンウェハー
仕様:
3,4,6及び8インチGaAsウェハー
  • 蒸着膜:Au、Pt、Ti等各種金属膜
  • 対応サイズは8インチまで
シリコンウェハー
  • 蒸着膜:Au、Pt、Ti等各種金属膜
  • 対応サイズは8インチまで
品質:
最先端検査装置による品質保証
  • 膜厚測定装置
特色:
研磨との一貫加工で効率的な処理が可能
お客様のレシピに柔軟に対応
蒸着装置

金属膜蒸着装置

シリコンウェハーエピ成長加工
材質:
シリコンウェハー
仕様:
4,5,6インチウェハー
  • エピ成長加工
  • 埋め込み拡散加工
エピ成長加工
シリコンモニターダミーウェハー加工
材質:
シリコンウェハー
仕様:
4、5、6、8、12インチウェハー
  • パーティクルは0.3ミクロンで10個以下
  • 重金属レベルは、
    109 atom/cm2 をクリアー
特色:
バージンモニターダミーウェハー販売
モニターダミーウェハー再生研磨加工
  • 膜除去も行います
  • 再生回数は平均3回以上
(少量の注文も承ります)
▲TOPへ戻る

技術開発

世界最高を目指し、常に最先端の技術を追い求め続けています。

高平坦度研磨技術
  • 高平坦度研磨技術は、研磨剤、研磨布、研磨機の条件設定が有機的に結びついた超精密加工です。これらのノウハウは、研削、ラップ、ポリッシュ、また両面研磨、片面研磨と広範囲におよびます。
  • 片面研磨においてはプレートへの接着、研磨後の剥離技術も重要な要素です。
  • 研磨の適用範囲は、シリコン、化合物半導体(GaP、GaAs、InP)、ワイドギャップ半導体(SiC、GaN)、石英ガラス、サファイア等多岐にわたります。
高清浄洗浄技術
  • 研磨後のパーティクルフリー・重金属フリーに限りなく近い高清浄度洗浄技術は、高平坦度研磨技術と対となって、お客様の高度なご要望にお応えいたします。
高精度特殊ウェハー加工技術
  • ウェハーべべリング(面取)、定形加工、またガラスの切断等の高精度形状加工技術。
  • 特殊な研削、ラップ、ポリッシュ方法により、25μm仕上げ程度まで対応可能。
  • 拡散・エピタキシャル成長、各種エッチング等の表面処理技術。
  • これらの加工技術は、高平坦度研磨技術、高清浄度洗浄技術とあいまって電子材料加工における応用の範囲を無限に広げます。
▲TOPへ戻る

品質管理体制

品質に妥協はありません、鉄壁の管理体制でお客様のご要望にお応えします。

ISO9001/TS16949
2003年7月
ISO9001:2000年度版へ移行。
2008年3月
TS16949認証取得。
2010年3月
ISO9001は2008年版へ、ISO/TS16949は2009年版へ移行。
画像:認証書
充実の検査装置群

電子顕微鏡、レーザー表面形状測定器、高精密粗さ計等、各種分析装置
クリーン度の保守に欠かせない各種パーティクルカウンター、自動検査装置など
上記の装置による優れた分析技術と測定技術がシステム化され、QCセンターで分析された情報は製造工程へ速やかに フィードバックされます。これは、各製造部門での品質保証活動とあいまって品質向上や信頼性向上に大きく寄与しています。

CandelaMAGICSNIDIKAFM
Candela CS10 MAGICS 3320 NIDIK FT-900 AFM NANOI
TXRF
TXRF
▲TOPへ戻る

環境保全体制

秩父の豊かな自然を愛し、万全の環境保全体制で取り組んでいます。

環境への取り組み(ISO14001取得)
  • ISO14001に基づいて自然環境保全のために、工場排水や排気に最新設備を設置し、
    秩父の豊かな自然と共存をはかっております。
  • 「彩の国指定工場」「埼玉県地域中小企業」として、地域との融和、貢献という面からリーダーシップ的役割を果たしております。
  • 下記のボタンを押すと秩父電子環境方針がご覧になれます。
ISO取得
▲TOPへ戻る

企業概要

秩父電子は地域・企業と共に発展することを目指しています。

ごあいさつ

弊社は昭和42年の操業開始以来、顧客第一、人材育成、技術の錬磨を社訓として、一貫して半導体材料加工メーカーとしてお客様に可愛がられて参りました。
インターネット全盛の時代において、最先端の加工技術の提供を企業の責務として、今後とも視野を未来へ、そして世界へと広げて、広く社会に貢献していきたいと思います。
お客様の多用なニーズに高品質かつタイムリーにお応えするCustomer Oriented Corporationとして、お引き立ての程宜しく御願い申し上げます。

秩父電子株式会社
秩父エレクトロン株式会社
代表取締役
強 谷 隆 彦
強谷社長
経営方針

私たち、秩父電子グループは「顧客・従業員・地域と共に繁栄し、社会の発展に寄与する」という経営理念のもと

  • 多角化による発展的安定経営の確保
  • 顧客ニーズを的確に把握した営業および技術開発
  • 最高のQCD(Quality,Cost,Delivery)を作り出す生産システムの開発

この、3本の経営基本方針にのっとり、積極的に事業を展開しております。
今後も超精密・超清浄電子材料加工メーカーとして、日本の半導体産業の礎となるべく、精進して参る所存であります。
様々なお客様の多様な加工ニーズに高品質かつタイムリーにお応えするCustomer Oriented Corporation として、お引立ての程よろしくお願い申し上げます。

秩父電子グループ紹介

秩父電子株式会社

住所
〒368-0004 埼玉県秩父市山田2178
電話番号
(0494)22-5955
FAX番号
(0494)22-5959
資本金
8,000万円
従業員数
75人
秩父電子株式会社

秩父エレクトロン株式会社

住所
〒368-0101 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1111
電話番号
(0494)75-3333
FAX番号
(0494)75-3392
資本金
4,600万円
従業員数
85人
秩父エレクトロン株式会社

秩父エレクトロン(みどりが丘工場)

住所
〒368-0067 埼玉県秩父市みどりが丘70
電話番号
(0494)63-1733
FAX番号
(0494)62-5277
みどりが丘工場
秩父電子グループヒストリー

創立45年の歴史は実績と信頼の証です。

西暦会社沿革研究開発・製造・販売
1967年
  • 秩父電子株式会社設立
  • シリコン整流素子の製造販売
1968年
  • 資本金2,000万円に増資
1970年
  • 資本金4,000万円に増資
1977年
  • フォトマスク用基板研磨開始
1980年
  • 秩父市滝の上町に秩父電子(株)第二工場建設
1983年
  • 秩父市日野田町に秩父電子(株)日野田工場建設
  • シリコン拡散、研磨加工開始
1985年
  • 秩父エレクトロン(株)を設立し秩父電子(株)日野田工場を秩父エレクトロン本社工場に変更する
1986年
  • 秩父エレクトロン本社工場を小鹿野町に建設移転する
  • 化合物半導体GaPの研磨加工開始
1987年
  • 資本金8,000万円に増資
1988年
  • 液晶基板の研磨加工開始
1991年
  • フォトマスクパターン露光・検査開始
  • 化合物半導体GaAsの研磨加工開始
1994年
  • シリコンインゴットスライスべべリング開始
1995年
  • 秩父エレクトロン(株)に第二棟建設
1996年
  • シリコンエピタキシャル成長開始
1997年
  • モニタ・ダミーウェハー製造開始
1998年
  • ISO9002 認承取得
1999年
  • 中国、台湾、韓国を含めて技術融合・商社活動開始
2000年
  • GaAs研磨ライン増設
  • シリコン、GaAs超薄物研磨技術確立
2001年
  • フォトマスク超ハイグレード品の研磨、洗浄、検査ライン増設
  • InP、DWDMフィルタ用ガラス研磨技術確立
2003年
  • ISO9001認証取得
  • シリコンエピタキシャル成長ライン増設
2004年
  • ISO14001認承取得
  • 12インチシリコンウェハー加工開始
2006年
  • 秩父エレクトロン資本金4600万円に増資
  • GaAsウェハー金属膜蒸着開始
2007年
  • SiC,サファイア,GaNウェハー研磨加工開始
2008年
  • TS16949取得
  • 秩父エレクトロンみどりが丘工場取得
  • MEMS用ウェハー研磨加工開始
2009年
  • (株)野菜工房へ出資
  • 日経ビジネスに「隠れた世界企業」として掲載
  • ものづくり中小企業製品開発等支援補助金交付内定
2010年
  • 秩父電子(株)みどりが丘事業所操業開始
  • 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択され経済産業省より研究開発を受託
2012年
  • 埼玉県次世代産業参入支援事業補助金獲得
2013年
  • ダイシング加工開始
  • シリコンバー製造開始
  • SiCウェハー再研磨(リサイクル)開始
交通アクセス

秩父電子株式会社

最寄の駅
  • 西武秩父駅より タクシー10分
  • 秩父駅より タクシー15分
交通
  • 国道140号線 秩父大野原交差点山田方面へ
  • 国道299号線 秩父坂氷交差点山田方面へ

秩父エレクトロン株式会社

最寄の駅
  • 西武秩父駅より タクシー20分
  • 秩父駅より タクシー20分
交通
  • 国道299号線 小鹿野町方面へ

秩父エレクトロン株式会社(みどりが丘工場)

最寄の駅
  • 皆野駅より タクシー15分
  • 秩父駅より タクシー20分
交通
  • 国道299号線 みどりが丘方面へ
地図
▲TOPへ戻る

求人情報

将来有望な人材をお待ちしております。

リクルート情報

秩父電子は、従業員の仕事と子育て等の両立を支援し、女性がいきいきと働ける職場環境づくりを実践し埼玉県よりゴールド認定されました。これからも働きやすい職場環境づくりを進めてゆきます。

【今期の求人募集は締め切りました】

■研修制度
自己啓発的にレベルアップしたい方を全力で応援します。やる気のある従業員を会社でバックアップする制度です。
■年間休日
116日(完全週休二日制)
■賞与
年2回支給
■福利厚生
社員のアイディアによる社員主体の楽しいレクリエーション活動
社員旅行・納涼大会・忘年会・など
秩父電子若手社員
■大卒
初任給189,000円以上
■短大・専門校卒
初任給163,000円以上
■高卒
初任給157,000円以上
先輩社員メッセージ
新井 亮平

新井 亮平

出身校
拓殖大学 政経学部経済学科卒業
入社年月日
平成20年3月03日
年齢
28歳
所属
施設グループ所属

現在入社6年目です。 施設管理グループに所属し、仕事をしております。
秩父は祭りが多く、春夏秋冬で色々なレジャーを楽しめるので飽きません。仕事にも遊びにも、全力で頑張っている毎日です。


新井 淳也

新井 淳也

出身校
日本工業大学 電気電子工学科卒業
入社年月日
平成14年4月01日
年齢
33歳
所属
技術部所属

フォトマスク用サブストレート研磨・洗浄技術の製造支援及び、顧客ニーズに応えるべく先取りした技術の向上・試作開発に取り組んでおります。大学で学んだ技術を生かしながら適性にあった業務を与えられ、意欲的に取り組むことが出来ています。

▲TOPへ戻る