秩父電子環境方針

〔基本理念〕

  秩父電子株式会社は『顧客・従業員・地域と共に繁栄し、社会の発展に寄与する。』の
 経営理念に基づき、地球環境に優しい自由で活力ある企業作りに積極的に取り組み、真に
 住み良い社会の実現に向け、地球環境の保全活動に取り組みます。

〔基本方針〕

 秩父電子株式会社は研磨加工技術を基礎にその応用・関連技術を生かして、省エネ・省資源
に貢献する新規事業分野を開拓し環境重視時代における、最先端の電子材料の加工技術を、
国内はもとより海外に提供しています。自然環境に恵まれた、『豊かな環境を健全な状態で次
世代に引き継いでゆくことは、私たちの基本的責務』との認識に立ち、環境法規の順守はもとより、
企業活動のあらゆる面において環境への負荷を低減します。

  1.  弊社が行う全ての活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確にとらえ、環境方針
    を掲げ環境目標を設定して管理し見直すとともに、汚染の予防に努めます。
     また、環境パフォーマンスの向上を目指して、環境監査・マネジメントレビューを行い、
    環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

  2.  環境に関する法規、条例、その他採用に当社が同意した要求事項にに対して順守義務を
    満たすとともに、自主的な環境の保全を維持・向上すると共に汚染の予防に努めます。

  3.  弊社の活動、製品及びサービスに関わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点
    テーマとして取り組みます。
    • ① 省エネ・省資源に貢献する環境対応型製品の加工技術の開拓
    • ② 生産設備及び製造プロセスを中心とした電力使用量の削減による省エネの取組
    • ③ 廃棄物の分別収集を徹底し、更なる削減と再資源化
    • ④ 化学物質および工場排水・フロンの漏洩防止等のリスク管理
    • ⑤ 付帯設備等の工場環境整備による騒音の継続的改善
    • ⑥ 歩留まり向上活動の推進により、製品による環境影響の低減

  4. この環境方針は、全従業員に周知徹底すると共に、インターネット上に掲載し
    社外にも公開します。

2017年10月1日

秩父電子株式会社
代表取締役  強谷隆彦



このウィンドウを閉じる