秩父電子環境方針

〔基本理念〕

  秩父電子株式会社は『顧客・従業員・地域と共に繁栄し、社会の発展に寄与する。』の
 経営理念に基づき、地球環境に優しい自由で活力ある企業作りに積極的に取り組み、真に
 住み良い社会の実現に向け、地球環境の継続的な保護活動に取り組みます。

〔基本方針〕

 秩父電子株式会社は研磨加工技術を基礎にその応用・関連技術を生かして、省エネ・省資源
に貢献する新規事業分野を開拓し環境重視時代に於ける、最先端の電子材料の加工技術を、
国内はもとより海外に提供しています。自然環境に恵まれた、『豊かな環境を健全な状態で次
世代に引き継いでゆくことは、私たちの基本的責務』との認識に立ち、環境法規の順守はもとより、
企業活動のあらゆる面において環境への負荷を低減します。

  1. 環境方針を掲げ、目的及び目標を定め定期的見直しを行い、次のような環境負荷
    低減活動に取り組みます。
  • ① 省エネ・省資源に貢献する環境対応型製品の加工技術の開拓を図る。
  • ② 廃棄物の分別収集を徹底し、更なる削減と再資源化を図る。
  • ③ 生産設備及び製造プロセスを中心としたエネルギー使用の効率化を図る。
  • ④ 化学物質管理の徹底により有害化学物質の削減を図る。
  • ⑤ 歩留まり向上活動の推進により、製品による環境影響の低減を図る。
  1. 環境関連法規制及び当社が同意した要求事項を順守し、環境の保全を維持・向上
    すると共に、汚染の予防に努めます。
  2. 環境監査・マネージメントレビューを行い、環境マネージメントシステムの継続的な
    改善を図ります。
  3. この方針は文書化し、全従業員に周知徹底すると共に、一般に公開します。

2010年4月1日

秩父電子株式会社
代表取締役  強谷隆彦

このウィンドウを閉じる